カルトは肯定すべきものではない – 地下鉄サリン事件から20年を迎えて

オウム真理教が引き起こした地下鉄サリン事件からもうすぐ20年の節目を迎える。この20年という歳月はある種特別な感慨をもって迎えるものだろうか、テレビ報道ではしきりにオウム真理教の流れを汲むアーレフ等の教団施設への取材が頻繁に繰り返されたり、松本智津夫死刑囚の三女の自伝まで出版されて、改めて「オウム真理教とは何だったのか」「カルト宗教とは何なのか」という事柄に注目が集まっている気がする。

この記事の全文は「note」でお読み頂けます。

The following two tabs change content below.
DEEP案内シリーズ管理人、執筆、取材諸々の活動を行う。サイト開設以来、完全に個人の趣味でしかやってません。 関連サイト→ 新日本DEEP案内 ツイッター @deepannai
タグクラウドから記事を探す
スポンサーリンク

記事を他の人に教える

スポンサーリンク